二次元エロゲ・アダルトアニメなどを紹介しています!
ハード・凌●系、人妻モノ、異世界モノが多いです。
おすすめ二次元アダルトグッズもあり。

幼なじみは父親の性処理ドレイだった!『カゾク狂ミ』|【DLsite】のおすすめエロボイスコミック

幼なじみは父親の性処理ドレイだった!『カゾク狂ミ』|【DLsite】のおすすめエロボイスコミックエロボイスコミック

今回は、同人・PCソフト・電子書籍等の

ダウンロード販売サイト『DLsite』で取り扱う

エロボイスコミックを紹介します。

 

 

「ボイスコミック」とは、

マンガ/CG集に音声を追加した

新しい形のコンテンツ。

 

要するに、音声付きのエロマンガですね。

 

 

今回の記事では、おすすめボイスコミックとして

大好きな幼なじみは父親の性処理ドレイだった!

『カゾク狂ミ』をピックアップ。

 

 

ボイスコミックをまだ試したことのない方は、

ぜひ一度、お試しください。

 

おそらく、あなたが思っている以上に

エロいですよ。

 

※ 掲載している作品はすべてR18です。

 

大好きな幼なじみは父親の性処理ドレイだった!『カゾク狂ミ』

タイトルカゾク狂ミ
原作サークルハチミン
声優鵜飼ちよ
ジャンル女性視点 幼なじみ 寝取られ アヘ顔 調教 潮吹き
視聴環境ブラウザ視聴専用

 

【作品概要】

成年マンガ家さんとして有名な

『えいとまん』先生が主宰するサークルの作品。

 

肉感あふれる女の子の凌●・NTR作品が多いので

好きなマンガ家さんの一人でもあります。

 

 

本作も、そんなえいとまん先生の特色が

ひじょ~に濃く出ているNTRもの。

 

 

母親のいない主人公の面倒をみている

かわいい幼なじみがヒロイン。

 

ある日、主人公はその幼なじみに告白。

 

主人公のことが好きだった幼なじみの女の子は

「両想い」であることに舞い上がりますが…。

 

 

そこに登場する主人公の父親。

 

 

告白に舞い上がっていたヒロインの心は、

イッキにメスドレイのソレへと変貌します。

 

 

『わたしのカラダもう、この人のものだった』

 

 

そう、○学生のころからずっと…。

 

 

幼い頃から主人公の父親に性処理調教され

カラダは完全に堕ちきっているヒロインが

 

主人公の告白によって

父親の呪縛から逃れようとする葛藤が

見どころ・聴きどころ。

 

 

主人公のことを想いながら

父親との背徳セックスでイカされるヒロイン。

 

声優さんの演技も真に迫っていて聴きごたえ十分。

 

果たして、ヒロインの出した答えは!?

 

 

凌●・NTR好きなら

『えいとまん』にハズレなし!

※ サンプルボイスはDLsiteの作品詳細ページで。

 

<作品詳細ページを見に行く>

 

【ご注意】

ボイスコミックを楽しむには

「マンガ/CG集本体」が必要です。

 

ボイス(音声)だけがあっても、

本体(マンガ/CG集)がないと

ボイスコミックを視聴することはできません。

 

 

ボイスコミックに必要なメディア。

  1. ボイスコミック対応のマンガ/CG集(本体)
  2. 追加ボイス(音声)
  3. 専用のプレイヤー(DLsite Play)

 

 

詳しくは、下の記事で解説しています。

 

全然むずかしくないので、

サラッと読んで参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい作品

大好きな幼なじみは父親の性処理ドレイだった!

『カゾク狂ミ』を視聴した人は、

こんな作品も楽しんでいます。

 

雌吹

タイトル雌吹
著者えいとまん
作品形式マンガ
ジャンル おもちゃ 学生 芸能人/アイドル/モデル 制服 着物/和服 屋外 売春/援交 中出し フェラチオ 調教 鬼畜 巨乳/爆乳
閲覧可能環境PC・iOS・Android

 

<作品詳細ページを見に行く>

 

僕の彼女とセックスしてください 2

タイトル僕の彼女とセックスしてください 2
サークルハチミン
作品形式マンガ
ジャンル寝取られ アヘ顔 中出し 調教 複数プレイ/乱交 アナル 潮吹き 巨乳/爆乳
動作環境
デバイスダウンロードブラウザ
PC
スマホ

 

<作品詳細ページを見に行く>

 

 

 

ということで今回は、

同人・PCソフト・電子書籍等の

ダウンロード販売サイト『DLsite』から

 

おすすめのエロボイスコミックとして

『カゾク狂ミ』を紹介しました。

 

 

『DLsite』のボイスコミックは

どんどん増えています。

 

サンプルなども視聴してもらって、

あなたの好きな作品を探してくださいね。

 

 

テキストのコピーはできません。